アクセス件数

はろ〜たいむす

はろ〜たいむす本紙11月号
クリック→1面2面3面4面

注目どころ

小林美術館、「文化勲章作家展」開催

写真福岡この実学芸員による展示解説が行われた=10月7日

文化勲章受章作家(日本画)全39人の作品を所蔵している小林美術館(小林英樹館長)では、開館5周年を記念して「文化勲章作家展」を開催。

横山大観、上村松園をはじめ全39人の作品を一堂に展示・公開している。巨匠たちが画く日本画の美しさと奥深さが堪能できる。期間は12月12日まで。入館料は大人1,000円、高・大生600円、小・中学生300円。

また、12月4日には日本画が体験できる「日本画模写会」を同美術館で開催する。講師は長谷川透氏。受講料は3,800円。要予約。

小林美術館
高石市羽衣2-2-30
TEL.072-262-2600
開館/10時~17時(月曜休館)


HP読者プレゼント

11月はHP読者プレゼントはありません



現地発

WORLD REPORT 〈それからの現地発〉 Part2
連載 ■ 第10回 ■  「ベリーズ」 三木田 扶美さん
夫の実家がある村

2006年、青年海外協力隊・IT教員としてベリーズで2年間の任務を終えた三木田さんは、帰国した翌月に再びベリーズに渡り、現地で活動していた学校で再度教員として働くことになった。あれから15年、現地で家庭を持ち、3人の子どもを育てている三木田さんの、それからの現地発Part2です。

写真砂州の一番狭い所。近年の温暖化による海面上昇と土壌侵食の影響で、だんだん狭くなっている。赤土が敷かれるまでは真っ白い砂の道で、自転車の車輪が砂に沈んで漕げなかった※ラグーンとは砂州やサンゴ礁により、外海から隔てられた水深の浅い水域のこと

ベリーズは、2つの都市(首都ベルモパンと旧首都ベリーズ・シティー)と7つの町と多数の村からなる国です。今回は私の夫の実家がある村の紹介です。村の正式名称は「ゲールス・ポイント・マナティー」。

ラグーンに突き出た長い砂州にある村で、ラグーンにはマナティーがいます。ベリーズ人は「マナンティー」、村人は「マランティー」と呼びます。この違いが出来れば立派なベリーズ通です。一度、同僚に村人との会話について質問され、「私との会話は問題ないけど、村人同士の会話が始まるとポッチになる」と答えると、同僚は大笑いして、「私も村人の話すディープ・クレオールはわからない」と言いました。

この村は18世紀後半に逃亡奴隷によって作られたと言われています。このような歴史から、村への道路が出来るまでは非常に不便な立地でした。今は畑まで自転車で30分ほどですが、以前は手漕ぎボートでラグーンを渡り、徒歩で山を二つ迂回してから畑仕事に取り掛かったそうです。

新型コロナウイルス感染者数(ベリーズ人口/約39万人)
【【10月1日(金)】累計陽性者数:21,003人 累計回復者数:18,325人 累計死亡者数:418人 新規感染者数:202人
【10月20日(金)】累計陽性者数:24,948人 累計回復者数:21,682人 累計死亡者数:471人 新規感染者数:180人 ワクチン接種率:44.17%

地図


 <TOPICS in Izumi City>

市内宿泊促進キャンペーン

和泉市では市内宿泊事業者を応援するため、泊まってお得なキャンペーンを実施している。対象施設は「ホテルルートイン大阪和泉」で、8千円以上(別途宿泊税100円要)の宿泊プラン利用者に宿泊費割引2千円分と、ららぽーと和泉専用お買い物割引チケット3千円分(有効期限2022年2月28日迄)と、和泉市地域産品千円相当分のお土産が付く。先着5千泊分まで。



不動産情報

C.F.R興産

はろ~ネットワーク登録店

※はろ~ネットワーク登録店には、はろ~たいむす本紙が数部置かれています。

1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.
11.
12.
13.
14.
15.
みほ鍼灸院
プロムナードカフェ和泉店
reche(リシェ)
新・中国料理 HARAKAWA
ひかり歯科医院
焼肉 くろちゃん
静花
(株)グローヴアーツ
エコ・トップ和泉府中本店
ブーランジェリー・セーズ
お好み焼き・鉄板焼 えびす堂
実践空手 心武館
森内自動車工業株式会社
中国菜館 あんずの花
株式会社 イーホーム
和泉市芦部町90-14
和泉市和気町4-24-9
和泉市池田下町1071-6
堺市南区檜尾3140-1
和泉市はつが野2-3-1
和泉市伏屋町1-12-27
和泉市上町436-43
和泉市寺門町1-1-7
和泉市府中町1-4-9
和泉市箕形町3-7-15
和泉市池田下町1911-1-5
和泉市池田下町2866-1
和泉市池田下町123-1
和泉市いぶき野5-8-2
和泉市万町247-3
TEL.0725-37-9131
TEL.0725-41-2277
TEL.0725-92-9996
TEL.072-272-0303
TEL.0725-92-8814
TEL.0725-46-2941
TEL.0725-41-6671
TEL.0725-39-3739
TEL.0725-58-6504
TEL.0725-24-5007
TEL.0725-56-0259
TEL.0725-56-0667
TEL.0725-55-1187
TEL.0725-55-7576
TEL.0725-24-2048

次回更新日は12月14日です 有泉苑 いのうえ歯科医院 明光義塾 エコールいずみ教室 光明池教室 和泉観音寺教室 深井教室 栂・美木多教室
★モニターの声
〈約2年に及んだコロナ禍。生活の中で以前と大きく変わった事柄(習慣や生活スタイル等)、あれこれ〉

主人が在宅ワークになって、昼食の準備やら、アレコレ文句を言われることが増えてしまった。

外出から帰って来たらシャワーで頭髪と身体を洗い、全て着替える。外出時に着た服は、その都度洗ったり、その他にも洗濯の頻度が増えた。ドアノブや取っ手、リモコン、携帯電話など、よくさわる所は1日一回は拭き消毒している。コロナウイルスが着いているのではないかと敏感になり過ぎているとわかっていつても、除菌しないと気が済まなくなっている精神状態が良くないと思っている。

夫とこれまでに行っていなかった山々や社寺などを訪れるようになった。

子供の学校行事が簡素化され、親が学校に行く機会が減ったこと。

以前より手洗い・うがい・消毒を徹底するようになった。買い物のため混雑する日時には外出しなくった。

かなり、率先して歩くようになりました。外食も減り、要る物だけしか買わない、お金を使わなくなりました。

★モニターの声
〈衆議院選挙が10月31日に行われました。新しい政権に何を望むか、あれこれ〉

コロナ対策。

真面目に暮らしている人が報われる、心身に障害を抱えたり、失業したり、独りで子育てをしなくてはならなくなった時など、何かハンディを抱えたり失敗したとしても手助けをしてくれる、何度でもやり直しができる世の中になって欲しい。

もちろん、国民のための政治。

以前の様な給付金(一律10万)や買い物補助などを給付して欲しい。

子どもを産み育てることを国民が見守ってくれる温かい制度・支援が充実した社会を強く望みます。

消費税はあがる、段々住みにくい世の中になって行ってるとしか思わないので、誰がなっても一緒だと思うので、何も望みません!