アクセス件数

はろ〜たいむす

はろ〜たいむす本紙1月号
クリック→1面2面3面4面

はろ〜たいむす本紙ピックアップNews

生活を守り、未来を創る
和泉市議会議員
 【公明党】
垰田 英伸(46)

写真たおだ ひでのぶ

中京大学体育学部卒。平成9年介護スタッフとして勤務。平成21年全国デイサービス事例研究所開設。介護事業コンサルタントとして全国を奔走。

───垰田議員は介護の仕事を20数年間続けられてきました。介護の現場から市会議員へとチェンジした理由は?
垰田 子どもの頃、一家の家計は母が支えていました。苦労して兄と私を育て、大学にも行かせてくれました。そして、私たち兄弟も家族を持ち、いよいよ母に親孝行をしようと思っていた時に膵臓ガンで亡くなりました。兄と最後の会話をし、私の腕の中で母は息を引きとりました。母は亡くなる前に病院のベットの上で「私に恩返ししたいと思うなら、もっともっと人様のために生きるんやで」と言い残しました。それがずっと心にありました。

───選挙を終えての感想は?
垰田 たくさんの方々から、絶大なご支援を頂きました。当選から1期4年が勝負であり、どれだけ実績を積めるかが大切であるとの思いで毎日奔走しています。選挙は終わっていますが、自身の携帯電話番号と「ご相談受付中」という文字を大きく書いた特注ノボリを掲げて毎朝5ヶ所で交差点立ちをしています。市民の声を聴く為です。

───政治家にチェンジして一番やりたい事は?
垰田 政治は母と子を守るためにあると思っています。「母と子を守る」とは言い換えれば「生活を守り(母)、未来を創る(子)」ということです。私の政治理念です。そこを原点として、障がい者と高齢者の福祉の拡充を図っていきたい。そして、介護の講師として全国1千ヶ所を超える介護施設をアドバイスした経験と知識を生かし、今度は我が愛する和泉市民のために走り抜きたいと思います。

───今後の抱負は?
垰田 最初の1期4年はとにかく市民相談をたくさん行って参りたい。一人の人を大切に、一つでも多くの小さな声を聴いて、小さな実績を積み重ね、小さな単位を大事にしたい。目標は1期4年で1500件です。一番、町の隅々まで分かっていて、市民が何を求めているかを知っている議員でありたい。一つの家族の幸福が和泉市全部の幸福であると確信して、「一隅を照らす燈火」の存在となれるよう、精進して参ります。




和泉市議会 第4回定例会
補正予算 総額13億5千万円
新型コロナワクチン接種に約1億1千万円

和泉市は新型コロナウイルスのワクチン接種などを含む補正予算案を第4回定例会で提出し、12月15日、全会一致で可決された。総額は13億4353万円。過去7回の補正予算を合わせると、補正予算総額は205億円を超え、令和2年度一般会計の歳出は、当初予算727億円から932億2千万円にまで膨らんだ。今回の補正予算は、指定避難所になっている市内中学校9校の体育館空調設備工事に5億9千万円、新型コロナウイルスワクチン接種体制の整備に1億1244万円、ひとり親世帯への臨時特別給付金の再給付に3875万円を計上した。コロナウイルスワクチン接種の対象は全市民で、接種優先順位は国が決定する。接種費用は無料(1人2回)。ひとり親世帯への臨時特別給付金は第1回目の給付金の支給対象者に対して基本給付の再支給を行うもので、給付額は1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円。また、こども医療費助成の拡充の準備費用に611万円を当てた。これは、令和3年4月診療分から助成対象を現行の15歳から18歳に引き上げるもので、1診療500円で受診できる(1ヶ月の上限は2,500円)。




インフルによる学級閉鎖はゼロ

和泉市立の幼・小・中学校では、インフルエンザによる学級閉鎖が昨年12月20日時点で0だった。前年の同時点では、小学校が累計で15クラス、中学校が2クラス学級閉鎖していた。

大阪府のインフル患者数も、昨年12月20日現在では1定点医療機関当り0・04人と、前年の同時期の8・31人と比べて2百分の1。泉州地域に至っては1定点医療機関当りの患者数は0だった(一昨年は6・24人)。

和泉市のコロナ陽性者
3ヶ月で300人増加

一方、和泉市の新型コロナウイルス感染者数は昨年10月が34人、11月が101人、12月が173人の感染が確認され、3ヶ月間で約300人増加し、累計で430人となった。さらに、1月に入ってからも感染者数は増え続け、1月1日から1月7日までに32人が感染し、450人を超えた(累計462人)。




信太いろは歌留多 全小学校に配布

写真信太いろは歌留多(かるた)

信太の森の鏡池史跡公園協力会学習グループ語り部部会が、2018年に制作した「信太いろは歌留多(かるた)を市内全小学校に配布した。

同部会では制作した年に地元の信太小学校、鶴山台南・北小学校に配布したところ、地域学習の教材として活用されるなど、好評だったことから昨年12月に増刷し寄贈に至った。

歌留多は「(し)城跡の 高台に建ちし信太小」、「(の)のんびりと 晒し干したり 信太山」、「(た)大寒に かぎろいの光 信太山」など、地元信太地域の歴史と伝説を、読み札の俳句と取り札の絵で伝えたもので、絵札は同部会の会員である「すずきけいこ」さんが画いた。「かるた遊びを通して子ども達に郷土への愛着が育っていくことを願っています」と同部会は期待する。

信太いろは歌留多は「信太の森ふるさと館」(王子町914-1)で販売(1セット1,500円)。




青年団員100人が献血!
松尾連合地車連絡協議会

写真献血は内田町町民会館で行われた

和泉市の南北松尾地区7町で組織されている松尾連合地車連絡協議会の南北青年団員約100名が、昨年11月29日に内田町町民会館で献血を行った。新型コロナの感染拡大の影響でだんりじ曳行が中止になったことから、同青年団から「何か地域のお役に立ちたい」との声が上がった。同協議会では新型コロナの影響で血液不足になっていることを知り、献血運動を提案。大阪府赤十字血液センターの協力により地元で実施された。




健康情報

お灸指圧・健康アドバイス〈No.307〉
自然から離れ過ぎた現代人

写真お灸の福西
福西佐元院長

コロナでもちきりです。一般にウイルスは熱に弱いのです。我々がいろいろなウイルスに感染すると高熱が出ます。ウイルスと人類との長い闘いの中で、人類が獲得した有難い自然現象です。にもかかわらず解熱剤で熱を下げようとの傾向があります。これに異を唱える医学者が多くみられます。例をあげます。

慶応病院の近藤誠博士(著書「成人病の真実」他)。新潟大学医学部、岡田正彦博士(「薬なしで生きる」他)。大阪大学医学部、浜六郎博士(「のんではいけない薬」他)。右の主張の中心は熱を下げないことなのです。

3年前、私は風邪の症状と共に39.7度の高熱が4日間続きました。勿論お灸をすえましたが、薬で熱を下げることは一切しませんでした。ゾクゾクと寒気がしましたが、これは免疫機構がウイルスと闘っている証拠であると、内心前向きに歓迎していました。勿論きれいに治りました。出来るだけ自然に生きるという東洋医学の本質と、前記研究者の主張が一致しているのです。ところで、高熱で脳がやられないかとの心配がありますが、事実は逆で、熱を下げたら脳症(意識障害)が起こりやすいと厚生省が注意を喚起しています(2000年11月15日)。

お灸の福西 堺市東区大美野2-6 TEL.072-237-3186
【HP】http://www.okyu.org 【MAIL】okyumeijin1@gmail.com



腰痛改善体験〈No.6〉

腰痛や肩凝りなどで悩んでいる方は多いものです。和泉市箕形町にある「笑福整骨院」の村西謙一院長に聞いてみました。

写真村西謙一院長

村西院長ー当院で治療された患者さんの声を聞いて下さい。

Q/何が決め手で当院を受診されましたか?(当院を選んだ理由)

A/「色んな整骨院にも通い、そして長年通院した整骨院でも腰痛は改善(治癒)されませんでした。そんな時に仕事の帰り道で気になっていた笑福整骨院の事が、はろ~たいむすに載っていたので予約しました」

Q/どのような症状でお悩みでしたか?

A/「肩こり・腰痛右足親指までしびれ、マッサージや整体をした時には楽になりますが、いつもどこかが痛い感じで週に2回は通院していました」

Q/実際に受診されて良かったことは?

A/「4月から通い始めて半年が過ぎました。寝込むほど痛かった腰もコルセットをまくこともなく日常生活を送れるようになりました。自分の癖を注意しながら、今は月1回のメンテナンスで改善されました。背中が温かくなって体が軽くなった感じがしました」(H・Kさん、55歳女性、和泉市在住)

村西院長/どんなにいい施術だとしてもその方に合っていなければ効果は半減、もしくは期待できません。腰痛の本当の原因は腰にない事の方が多いです。それなのに腰ばかりマッサージしても治りません。原因にアプローチすることが改善の近道です。

〈笑福整骨院〉
和泉市箕形町3丁目7-16 TEL.0725-53-2800
営業/月~金・祝:9時~14時、16時~20時(祝は19時)
   土日:8時~13時。水曜・第2日曜定休


情報をお寄せ下さい

  • 地域のイベントや催し。
  • ちょっとおもしろい(注目の)「人」「グループ」「お店」。
  • おすすめの「場所」。
  • ボランティア情報。
  • 最近オープンした「お店」。
  • お得な情報など。

お寄せいただいた情報の中で、はろ〜たいむす本紙に掲載となった場合、その情報を提供いただいた方に2,000円の商品券を進呈。

次回更新日は2月16日です 笑福整骨院 お灸の福西 もりもと泌尿器科クリニック
★モニターの声
〈新型コロナウイルスが感染拡大を止めるにはどうしたらよいか、あれこれ〉

各家族での食事、三密をさけ、外食を避ける。

マスクを外す→食事、飛沫が飛ぶ→会話、だから会食はダメ、家族や恋人以外はダメ。

自己免疫力を高める。毎日電車通勤しないといけない人もたくさんいます。エッセンシャルウォーカーは休みたくても休めません。

初回と同程度の緊急事態宣言(学校のみ平常通り)。

ステイホーム。

マスク着用の徹底、外食禁止。

基本的に人との接触を避ける。会食をしない。外食は一人で話をしない。仕事も出来ればリモートで。会議、打合せ、面談、交渉など全てリモートで出来ると考えます。政府、地方自治から見本を見せるべき。政府会議、記者会見、根回し、全てリモートで出来ます。自分でITが扱えなくても、出来る人を手配すれば良いと思います。やれば政治家も自宅で仕事が出来ます。イギリスの首相が病院で仕事をしたように。飲み会もやりたければ、リモートで。私個人的なことですがZoomでリモート同窓会をしました。

まずは自分で出来る予防として不要な外出を避け、うがい手洗いの徹底だと思います。

全世界的に「これをやれば完璧」はありませんが、わが国には「同調圧力」があり、口先のリップサービスでなく、正確な数値、死亡者数と感染治療後の後遺症の論文を全国民に周知させること。

死亡率・感染率等インフルエンザと変わらないので、ランクを2類から、インフルエンザと同じ5類にすれば、こんなにマスコミで騒がなくなる。「マスク・手洗い・ソーシャルデスタンス」を行えば、十分だと思います。事実、インフルエンザの感染情報は今年は聞いていない。

★モニターの声
〈新型コロナワクチン、接種するかしないか、あれこれ〉
〈する〉

いずれどこかのタイミングですると思うけど、まず副作用の確認はする。

コロナを収束させる一番効果的な対策と考えているから。

〈しない〉

副作用が怖い。

怖いから。

副反応が心配。薬剤アレルギーがあるから。

ワクチンが本当に安全な物か確信が持てないので。

外国産の薬の日本人の効果がはっきり実証されるまでは認めません。

〈わからない〉

安全性。

副作用の有無がわからないから。