アクセス件数

はろ〜たいむす

はろ〜たいむす本紙9月号
クリック→1面2面3面4面

はろ〜たいむす本紙ピックアップNews

検査協力体制に関する協定締結
PCR検査=検体採取・採取場所

写真和泉市医師会など4者が協定に署名=和泉市役所

8月11日、大阪府和泉保健所、和泉市、和泉市医師会、和泉市歯科医師会の4者が新型コロナウイルスの感染拡大に備えて、迅速かつ円滑にPCR検査が行えるよう、検査の協力体制に関する協定を締結した。

これは感染拡大に伴い、PCR検査の検体採取や採取場所など、検査体制の整備が行えない場合、府からの要請に基づき同医師会と同歯科医師会から医師を派遣し検体を採取するというもので、和泉市は採取場所や感染防護品などを提供するほか、検査の予約受付けや患者の誘導等、人為的な支援を担う。

この協力体制により、和泉保健所のPCR検査が現在の2倍位多く行えるという。同保健所の管轄区域は和泉市、高石市、泉大津市、忠岡町の3市1町。




和泉市 新型コロナウイルス感染者100人越え

和泉市では新型コロナウイルス感染者が、8月22日に累計で100人を越え、114人となった(9月4日現在)。

8月に入ってから新たに陽性者が58人増え、1ヶ月で約2倍に増加した。陽性者114人の内、100人がすでに退院・療養解除になっており、死者は2人。9月4日現在、入院及びホテルや自宅での療養者は12人で、いずれもが軽症。軽症者12人の内、中学生が1人、未就学児が1人。




和泉市議選、30人立候補か

9月6日告示、9月13日投・開票の和泉市議選(定数24)には、現職22名、新人8人が立候補するもよう。現会派・党別の立候補者数は、五月会現職4人、明政会現職6人(杉本淳議員不出馬)、日本共産党現職3人、公明党現職4人(永田香織議員不出馬)と新人1人、大阪維新の会現職3人と新人2人、無会派現職2人、N国新人1人、無所属新人4人。

有権者数(6月1日現在)は15万2347人(男7万2835人、女7万9512人)。19歳の有権者数は2186人(男1125人、女1061人)、18歳は2165人(男1114人、女1051人)。前回の投票率は45.48%(男44.08%、女46.77%)。




Africa 子どもサミット2020 和泉市の児童が参加
アフリカの子どもたちとLIVE中継

写真LIVE中継に参加した児童たち=和泉シティブラザ
写真リモートでつながったアフリカの子どもたち

大阪在住の子どもたちとアフリカ各国の子どもたちをLIVE中継で結ぶ「Africa、子どもサミット2020」が、8月10日午後4時から大阪府立国際会議場で行われ、和泉市から代表児童2名が参加した。

また、中継先の和泉シティプラザ・レセプションホールには、和泉市内7小学校の代表児童24名が参加し、オンラインでガーナの子どもたちに好きな食べ物などを質問。アフリリカの食べ物や文化の違いについて学んだ。




熊本県人吉市へ職員派遣
職員延べ15名、5班体制で

写真辻宏康和泉市長と人吉市に派遣された職員12名

和泉市が7月の豪雨で甚大な被害を受けた熊本県人吉市に職員を派遣した。

総務省が構築した被災市区町村応援職員確保システムに基づき、熊本市から和泉市に派遣要請があったもので、8月3日から9月1日まで、各班3名(5班体制・延べ15名)が6日間交代で避難所の運営業務を支援した。人吉市の避難者数は644人(7月30日、午後10時現在)。




健康情報

お灸指圧・健康アドバイス〈No.303〉
コロナの終息

写真お灸の福西
福西佐元院長
カット

コロナは、いつ終息するのか。ヒントは約百年前のスペイン風邪です。内務省衛生局が大正十年に発行した「流行性感冒」という本にあります。

1.大正七年以降三回流行。

2.二千三百八十万人感染。当時我国人口五千六百万人。約四割が感染。

3.約三十八万八千人死亡。以上から国民の約四割が感染して自然免疫が出来、終息しました。

今回のコロナにおいてはワクチンの開発が期待されていますが、ウイルスがちょっと変異すれば効果はありません。また、ワクチンは一般に副作用が大きいです。結局多くの国民が感染して自然免疫が出来ることが終息の王道です。

だったらこの暑い時季に感染した方がよいとも思われます。理由はこうです。熱い空気が肺に入ると肺の毛細血管が膨張し血流がよくなります。すると免疫力が高まり重症化しません。冬はこの反対です。スペイン風邪の場合でも冬に死亡数が激増しています。もう一つ、薬で熱を下げないことです。

お灸の福西 堺市東区大美野2-6 TEL.072-237-3186
【HP】http://www.okyu.org 【MAIL】okyumeijin1@gmail.com



股関節痛改善体験〈No.5〉

腰痛や肩凝りなどで悩んでいる方は多いものです。和泉市箕形町にある「笑福整骨院」の村西謙一院長に聞いてみました。

写真
村西謙一院長

村西院長ー当院で治療された患者さんの声を聞いて下さい。

Q/何が決め手で当院を受診されましたか?(当院を選んだ理由)

A/「土日でも営業されている整骨院だった。家から比較的近い」

Q/どのような症状でお悩みでしたか?

A/「腰の痛み、身体のゆがみを直したかった」

Q/実際に受診されて良かったことは?

A/「親身になって聞いてくださり、丁寧な施術で安心しました。身体も少しずつ変化が出てきているので、気をつける所は気をつけてこのまま直ると良いなと思います」(Y・Nさん。男性31歳。和泉市在住。会社員)

村西院長/この方の様に土日に開いている医療機関が少ないとなかなか通えない方が多いです。腰の痛みがあっても仕事を休むことが出来ない方も多いと思います。腰が痛いからと言って腰に原因があるわけではありません。

きちんと話をお聴きし、原因を取り除くことでカラダは変化します。カラダの変化は無理をしなければ多少の時間差はあっても必ず出ます。貴方はカラダの痛みがなくなったら何がしたいですか?

〈笑福整骨院〉
和泉市箕形町3丁目7-16 TEL.0725-53-2800
営業/月~金・祝:9時~14時、16時~20時(祝は19時)
   土日:8時~13時。水曜・第2日曜定休


情報をお寄せ下さい

  • 地域のイベントや催し。
  • ちょっとおもしろい(注目の)「人」「グループ」「お店」。
  • おすすめの「場所」。
  • ボランティア情報。
  • 最近オープンした「お店」。
  • お得な情報など。

お寄せいただいた情報の中で、はろ〜たいむす本紙に掲載となった場合、その情報を提供いただいた方に2,000円の商品券を進呈。

次回更新日は10月13日です もりもと泌尿器科クリニック 笑福整骨院 お灸の福西
★モニターの声
〈コロナウイルス感染拡大する中、あなたの新しい生活スタイルは?、あれこれ〉

手洗い、マスクは必須。人混みには行かない。基本家で過ごす日々です。

まとめ買い。

マスク着用。用事がある人としか会わない。喋らずに居る事が多い。

特に変わりなし。

継続して不要不急の外出を自粛している。特に繁華街には出ていない。

公共施設内でのマスク着用、帰宅時の手洗い励行。

これからきっとインフルエンザのようにずっとコロナウイルスと付き合っていかなくてはならないと思うから手洗いうがいをして自分の身を守る事。ワクチンや特効薬が出来るまではそれしかないと思う。スーパーなど人混みに行く時はアルコール消毒する様に心がけてます。

外出は控えるようになって家で過ごす時間が増えた。外食もなるべくしないので手料理のレパートリーが増えた。

エッセンシャルワーカーで在宅勤務が出来ないが、時差出勤になり朝早くに通勤する様になった。

★モニターの声
〈和泉市議会議員に何を求めますか?>、あれこれ〉

未来を見すえた積極的な市政への提案。

医療、介護の充実。

いずみ市民にとってよりよい暮らし。

和泉市の発展、文化の保護育成。

引っ越してきたのでまだ分からない。

スピード感を持ち、市民の目線に立った対応能力(近隣市町は独自のコロナ政策をスピーディーに展開されていたが、和泉市はとても遅れを取っているし、金額も少なすぎる。他市に転居したいと考える程だ)。

コロナ騒動での学校や幼稚園に対する対策。

毎月の広報が他の市町村に比べて立派すぎて無駄。

★モニターの声
〈9月に行われる和泉市議会選挙。議員定数について、あれこれ〉

24名は多い。和泉市は人口がそこまで多くないと思います。

24名は多い。普段、目立った活動をしている方が少ないから。

24名でちょうどよい。和泉市の規模からしたら妥当だと思います。

24名は多い。10人くらいでよい。人口規模から考えて。

24名は多い。そんなに沢山の人数はいらない。

24名は多い。人口と比較して多いと感じます。

24名でちょうどよい。いろんな方のいろんな意見でたくさんの方向から物事を考えた方がよい。

市議会議員がどんな事をしているのかわかっていないので、適切な人数がわからない。