アクセス件数

はろ〜たいむす

はろ〜たいむす本紙11月号
クリック→1面2面3面4面

はろ〜たいむす本紙ピックアップNews

チェックされる側からする側へ
和泉市議会議員【市民未来の会】
谷上 昇(43)

写真たにがみ のぼる

大阪府立鳳高等学校卒。平成8年4月和泉市役所勤務。土木・税・市民課等の部局で勤め、総括主幹を経て令和2年6月退職。和泉市鶴山台在住。

───谷上議員は和泉市役所を退職して9月に行われた和泉市議会選挙に出馬しました。4位という上位当選を果たし、市議会議員としてスタートしたわけですが、チェックされる側からする側にチェンジした理由は?
谷上 職員時代から市と議会の関係性に疑問を持ち、市行政を理解した上で、市をさらに前進させていくため、議員として

───選挙を終えての感想は?
谷上 初めての経験であり、また、コロナ禍の中、3ヶ月という短い準備期間でした。地域の祭りの仲間や、サッカーの教え子たち、大勢の応援・尽力をいただき当選できました。地域の皆様と連携し、一番仕事が出来る議員を目指します。

───チェックする側の立場になって一番やりたい事は?
谷上 24年間の市政経験を生かし、災害や緊急事態等に強く、高齢者や子どもに優しい街づくりと、私学と比べても遜色のない最先端のICT技術を取り入れ、若い世代が子育てするなら「和泉市」と選択してもらえる魅力ある公教育を実現したい。

───今後の抱負は?
谷上 独自の政策を日本全国へ発信できる和泉市を目指し、役所内の優秀な人材を適所に登用し、力ある職員が育つための人事評価制度の改革を行いたい。




トヨタがプリウスPHVを無料貸出
「チョイサポしのだ」が採択

写真10月14日に納車されたトヨタのプリウスPHV=和泉市北部リージョンセンターで

一般社団法人トヨタ・モビリティ基金が行う「地域支援活動に対する助成事業」で、和泉市で高齢者等の移動支援ボランティアの活動をしている「チョイサポしのだ」(藤原清伸代表・70歳)の取り組みが採択され、トヨタカローラ南海株式会社(久保尚平代表取締役社長)から、活動用車両として「トヨタプリウスPHV」1台が「チョイサポしのだ」に納車された。車は2年間貸出され、2年後に事業が継続している場合、無償譲渡される。

■チョイサポしのだ

平成28年4月に和泉市鶴山台北小学校区で地域住民の有志が立ち上げた「鶴山台北校区高齢者サポートセンター」では、部屋の掃除や洗濯、家の周りの草刈りや掃除、ペットの散歩など、隣近所でのお困りごとをお助けする取り組みを始めた。

活動する中、高齢者らから日常生活で買い物や通院などの移動手段に困っているという声が数多く寄せられ、その声にサポートを申し出たNPO法人サポートネット・マザーズ(塚田智恵代表)が自家用車で送迎する移動支援ボランティア、通称「チョイサポしのだ」を今年6月15日よりスタートさせた。現在、約150人が利用している。

利用するには年間登録(300円)が必要で、利用料金は10分100円。利用エリアは鶴山台北・南中学校区、信太中学校区の3校区内で、掃除や草刈りなどの生活支援も行っている。本格的な送迎ボランティアは全国でも珍しく、藤原代表は「必要としている人は多いはず。多くの地域で移動支援のボランティアが拡がってほしい」と各校区に期待を寄せる。




和泉市議会 議会役員決まる

写真浜田千秋議長

第3回定例会で議会役員が決定した。議長には浜田千秋議員(五月会)、副議長には山本秀明議員(明政会)が就任。監査委員には石原日出子議員(公明党)が選任された。

常任委員会は総務企画委員会委員長に森久住議員(五月会)、都市環境委員会委員長に坂本健治議員(明政会)、厚生文教委員会委員長に末下広幸議員(公明党)が就いた。




健康情報

お灸指圧・健康アドバイス〈No.305〉
高熱でも頭は大丈夫

写真お灸の福西
福西佐元院長
カット

コロナウイルスやその他のインフルエンザウイルスにかかった時高熱が出ます。ウイルスは熱に弱いので、ウイルスと人体との長い闘いの中で人体が獲得した有難い出来事なのです。熱を薬で下げると、ウイルスが急増殖し、重症化します。高熱で一番心配するのは、頭がやられるのではないかということですが、事実は熱を下げたら頭がやられるのです。説明します。

枠で囲ったのは、厚生省が2000年11月15日に製薬メーカー23社に送った通知のタイトルです。中身については当時の読売新聞の記事がわかりやすいので、それを元に話します(2000年11月16日、2000年11月22日)。最もポピュラーな解熱剤が脳炎・脳症(意識障害)を起しやすいので、注意書を医療機関へ送れと命じているのです。特に小児のインフルエンザ脳症に注意を喚起しています。

スペイン風邪の時も、第一次大戦中のこととて、米軍が買占めた解熱剤アスピリンを処方し、脳症を起して兵士が多く死にました。

お灸の福西 堺市東区大美野2-6 TEL.072-237-3186
【HP】http://www.okyu.org 【MAIL】okyumeijin1@gmail.com



医学手帳〈No.109〉
高齢女性の転倒と頻尿についてのお話

加齢とともにトイレの回数が増え、尿漏れしそうになることが…。こんな症状のある女性の方は多いものです。高齢女性と頻尿について、もりもと泌尿器科クリニックの森本康裕院長に聞いてみました。

写真もりもと泌尿器科クリニック外観
過活動膀胱の治療と転倒
もりもと泌尿器科の地図

トイレが近い事や、間に合わない尿漏れなどの症状がある事を過活動膀胱と言います。この症状がある人には転倒する人が多い事が以前から懸念されています。その過活動膀胱の治療と転倒に関する関係を研究した報告があり、65歳以上の女性で、過活動膀胱の治療を6か月以上継続した場合に、転倒する不安を軽減する事がわかりました。転倒すると高齢女性では怪我につながる事が多く、頻尿を治療する事で安心感が得られる様なので、1人で悩まずに泌尿器科医にご相談下さい。

もりもと泌尿器科クリニック
堺市南区鴨谷台2丁1-3 TEL.072-268-2000
診療時間:9時から12時半
診療時間:17時から19時半(土曜は9時から13時)


情報をお寄せ下さい

  • 地域のイベントや催し。
  • ちょっとおもしろい(注目の)「人」「グループ」「お店」。
  • おすすめの「場所」。
  • ボランティア情報。
  • 最近オープンした「お店」。
  • お得な情報など。

お寄せいただいた情報の中で、はろ〜たいむす本紙に掲載となった場合、その情報を提供いただいた方に2,000円の商品券を進呈。

次回更新日は12月8日です お灸の福西 もりもと泌尿器科クリニック 笑福整骨院
★モニターの声
〈コロナ禍、行楽の秋をどう楽しむか?あれこれ〉

リサイクル公園、蜻蛉池公園など近くの野外散歩程度です。通常なら京都、奈良まで行って、少し贅沢なお昼を楽しむのですが、今年は諦めています。家で読書、パソコンぐらいです。リモート同窓会に参加しますが。

散歩。

コスモス畑に行ったり公園でピクニックをしたりできるだけ外で遊べる遊びをします。

葛城山から金剛山を散策。

万全の防御をして、普通に行楽の秋、食欲の秋を楽しみます。具体的には、既にGoToトラベル、GoToイートを利用している。

近くの神社に紅葉を見に行きます。

大阪いらっしゃいを利用し、府内を何回も満喫しました。GOTOも利用してます。

近くの公園の紅葉を見に行く。

3日に蜻蛉池公園に行きました。広くて綺麗に整備されていて、薔薇や紅葉を楽しみました。コンビニでおにぎりやパンを買い、のんびりとした1日を過ごしました。10月滋賀県、12月有馬温泉と近場での宿泊も。

人の少ない所に行く。

楽しめていない。

★モニターの声
〈和泉市議会議員に何を求めますか?>、あれこれ〉

未来を見すえた積極的な市政への提案。

医療、介護の充実。

いずみ市民にとってよりよい暮らし。

和泉市の発展、文化の保護育成。

引っ越してきたのでまだ分からない。

スピード感を持ち、市民の目線に立った対応能力(近隣市町は独自のコロナ政策をスピーディーに展開されていたが、和泉市はとても遅れを取っているし、金額も少なすぎる。他市に転居したいと考える程だ)。

コロナ騒動での学校や幼稚園に対する対策。

毎月の広報が他の市町村に比べて立派すぎて無駄。